テンプラー筋電位スイッチ

※ケース加工等、手加工品です。
※納期が2週間ほどかかる場合がございます。

筋電位を計測してオン・オフ信号を出力します。
通常はコメカミあたりの筋電位を使用しますが、センサー電極コネクタ付け替えれば任意の部位の筋電位を使うことができます。
信号を増幅しないでデジタル処理を行っているので安定した動作が得られます。
バーグラフ表示でしきい値の調整がわかりやすい。


使用事例では脳性麻痺児童がi+Padタッチャーに接続して太鼓の達人等のゲームを楽しんだり
ワンキーマウスに接続してパソコンでワード、パワーポイントを使ったりしています。

セットアップキットに添付していました以下のパーツを追加しました。
任意箇所計測用電極ケーブル
高感度な計測が必要なときのゲル電極用コネクタとテスト用ゲル電極


セット内容
・筋電アンプユニット(Templer EMGA)
・筋電電源出力ユニット(Templer Switch)
・ヘッドセット電極
・充電用USBケーブル
・コメカミ以外で計測するための個別箇所用1ch電極ケーブル
・ゲル電極接続用のコネクタとテスト用ゲル電極

仕様
筋電アンプ部
・入力チャンネル:EMGレベル信号 2ch
・出力:積分筋電位出力 2ch(0-3V)
・電源:3.3V以上外部から供給(15mA程度)
・その他:電極外れ検出機能
・サイズ:35x65x11(アンプケース)

筋電電源出力ユニット
・入力チャンネル:2ch
・出力:フォトリレー 2ch 最大500mA 耐圧60V
・感度切替:H/M/L(3レベル)
・電源:リチウムバッテリー(USB充電)
・サイズ:58x95x18

カタログ:http://goo.gl/lqFbO1
型番 TMD2
在庫状況 2
販売価格
38,500円(本体35,000円、税3,500円)
購入数